スポンサーサイト

イタリア06 §ミラノ風リゾット

先日、サイゼリア(日本のお店)でパスタを食べながら思い出しました。イタリアで食べたごはんの話をまだしていなかったことを。この旅、食事にはとっても恵まれていたと思います。ツアーに含まれている食事はほとんどハズレなし!これってすごいことですよ。他社ツアーの方は美味しくなかったことも多かったって話してたから☆夕食はホテルでということが多かったのも、疲れすぎなくて良かった点です。「美味しいお店を探険したい...

イタリア05 §スタディオ・オリンピコ

ローマ中心のテルミニ駅からバスに乗って北西へしばらく…いざ、スタディオ・オリンピコへ!セリエAサッカー観戦してきました♪対戦カードは、地元ローマのラツィオ×中田英のいるフィオレンティーナ。今期の成績がほぼ決まっていた時期の割にサポーターは大人から子どもまで大盛り上がりで、熱気に圧倒されてこっちも熱くなるなる!発煙筒があちこちで煙を噴く!観客席の大人は周りに構わず煙草スパスパ煙吐く!…ちと煙草臭かったよ...

イタリア04 §紀元前の遺跡フォロ・ロマーノ

ローマの地下鉄コロッセオ駅のすぐ近くに、有名なコロッセオと並んである遺跡群が、写真の「フォロ・ロマーノ」。フォロっていうのは公共広場のことらしい。こんな遺跡だらけのところによく地下鉄通せたなぁ…と思いつつ、その地下鉄に何度か乗ってみた。車体の落書きにびびりまくりで。(暗い+怖いので写真はナシ!)一番怖かったのは、人が乗り込んでる最中に扉を閉める車掌さん。おまけに何怒ってるんだかわからんけど叫ぶ叫ぶ…...

イタリア03 §ミラノ・スカラ座前にて

写真は、レオナルド・ダ・ヴィンチさんとそのお弟子さんたちの像。これはミラノにあるものだけど、フィレンツェのウフィツィ美術館ではレオナルドさんの『受胎告知』をみました。本当に美しかった!ローカルガイドさんの解説が詳細でわかりやすかったので、これまでの漠然とした見方からより理解が深まった気がします。レオナルドさんのあらゆる物事に対するエネルギーは一体、肉体のどこに秘められていたんだろう。さすがのレオナ...

イタリア02 §ミラノの大聖堂でバッタリ

ミラノは都会で新古典派の建造物もあるけれど、目玉はやっぱりこのドゥオモ。エレベーターでばびゅんとのぼってきました。上から見ても立派!今回の旅、アルプスの従兄に会いに行く親戚&両親とたまたま行きの飛行機が一緒。皆さんとは次の日たまたまドゥオモの中で会いました(゜_゜)オカアサン…ドゥオモコンニチハ……あまりの事にギャグも滑っちゃいます…御一行は、ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』もみてからスイスに入ったみたいで...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。