FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア03 §ミラノ・スカラ座前にて

ダ・ヴィンチ写真は、レオナルド・ダ・ヴィンチさんとそのお弟子さんたちの像。

これはミラノにあるものだけど、フィレンツェのウフィツィ美術館ではレオナルドさんの『受胎告知』をみました。
本当に美しかった!
ローカルガイドさんの解説が詳細でわかりやすかったので、これまでの漠然とした見方からより理解が深まった気がします。

レオナルドさんのあらゆる物事に対するエネルギーは一体、肉体のどこに秘められていたんだろう。

さすがのレオナルドさんも、若い頃の作品だけあって解剖学的に矛盾する描写がある、とか。
室内が舞台なのがお決まりだった受胎告知を外にした、とか。
挙げればきりがないほど、ガイドさんの解説は興味深かったです。
そういった専門的な話を全部日本語でこなすローカルガイドさんは、凄い!

今回の旅で、日本語を話されるローカルガイドさんの数の多さにも驚きました。おそらくその方々によって話の内容や語学力のレベルがかなり違うことにも。
どのローカルガイドさんの案内を受けるかで、都市への印象もだいぶ変わってくるんじゃないのかな。その点でも、ツアーで回る意義って意外と大きいかもしれません。

テーマ: ★イタリア旅行★ | ジャンル: 旅行

また数日間留守にします | Home | イタリア02 §ミラノの大聖堂でバッタリ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。