スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活!松島

4月29日、満を持して東北新幹線が全線で復旧、そして松島の遊覧船も復活しました!

松島といえば松尾芭蕉の句で有名。私も小学校の社会科見学で行きましたとも。
しかし当時のことはほとんど覚えていません
そんなわけでどんなところだったか見てこようと、今年2月の帰省帰りに寄ってきていましたので、復活記念に写真を交えて紹介させていただきます。

松島クルーズ2011松島クルーズ2011

松島の遊覧船は係のおじさまたちが元気です。
島々は面白い形のものも。それぞれ名前がついていて覚えきれないほど。
船を海鳥が見送ってくれます

松島五大堂橋松島五大堂石灯籠震災で一番被害を受けたかと思いきや、無事だったという五大堂。古くからある由緒ある素晴らしいお堂なので、これが無事で本当に良かった。

五大堂へ渡る橋は、下が透けていて渡るとき緊張

石灯籠はダメージがあったようですが、お堂が残ったというのはさすが伊達政宗ゆかりのお堂だけある!(と勝手に感心。)

さて、松島へ行ったら国宝・瑞巌寺は外せません。
宮城県の民謡「斎太郎節」でもまず「松島の瑞巌寺ほどの(立派な)寺もない」と謡われているほどです。
小学生の社会科見学コースにもきっと入っていたに違いありません(たぶん・・・)。

松島瑞巌寺参道松島瑞巌寺参道2松島瑞巌寺入口五大堂のある海辺の道から近いので、歩いても疲れないのが良いですね(この日は雪だったので余計に)。
杉並木の参道が立派です。岩をくりぬいた祠もダイナミック。

松島瑞巌寺本堂は震災前から修理工事中でしたが、以前非公開だった御霊屋などが特別公開中でした。
カジマさんがついているから震災後も安心安全ですね。

この他にも見所は色々でした。

松島に続いて各地で復興の狼煙を上げていけたらな、と願っています

テーマ: 宮城県 | ジャンル: 地域情報

ショパン | Home | ただ祈るだけ

コメント

松島や、さて松島や松島や

五大堂の橋は二人で手をつないで渡るのではなかったでしたっけ?

利府の田里律庵、松島を眺めながらのお食事、おいしいですよ~(って、行ったのは夜だったりして)

斎太郎節、中学校の音楽の授業で読み方試験に出すよ!って言われたからしっかり覚えてます。

あ、5/5楽しみにしています。

2011/05/02 (Mon) 23:41 | pooyee #- | URL | 編集
Re: 松島や、さて松島や松島や

TO pooyeeさん

五大堂の橋は二人で手をつないで渡るんですか!?そうかも!写真のカップルもそんな感じ。
でも混んでる時に何となく両方向一車線ずつにしてしまってました。良かったのかな?
田里律庵・・・は知らなかったです。次回は美味しいもの食べたいです。

斎太郎節って授業でやったんですねe-317

5/5、来ていただけるのですね。ありがとうございます。私自身チケットご案内まで手が回らずごめんなさい。
今回も熱い指揮です。プログラムも熱いですのでお楽しみにe-291

2011/05/03 (Tue) 01:17 | 葉子 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。